ソーシャルワーク論Ⅱ

テスト問題

2013/10
ソーシャルワーク論2のテストは2枚あり、それぞれ出題する先生が違っていました。
。1枚目は、○×問題が10問と3つの中から1つを選ぶ記述問題がありました。

○×問題
・ブトゥリムの三つの価値
・クライエントの持っている内的資源
・危機介入
・アウトリーチ
・コーディネーション 

3つの設題から1つ選択して記述する
・マズローの欲求階層の自己実現について
・診断主義、機能主義について
・ケアマネジメントについて  

2枚目の問題は、一問一答方式の○×問題25問です。国試問題からの出題でした
グループワーク、ライブスーパービジョン、相談援助のインテーク、受容)の問題の回答が○で、残りの問題は×


2014/2
2枚目の○×は、社会福祉援助技術演習6日間のビデオを覚えていると解けるカモ。解っているつもりでアレ( ? _ ? )っていう引っ掛け問題25問でした。
グループワーク、システム理論、スーパービジョン、インテーク、リッチモンドなど?でした。

2014/6
2枚目の○×問題は、ソーシャルサポートネットワーク、グループワーク、ゴスチャやジャーメインやバートレットの理論、フェミニストアプローチ等についての問題がありました。

2017/6/25
○×問題 グループワークについて3問、スーパービジョンについても3問くらいと多めに出題されていました。25回~の国試過去問をやっておけば合格できます。
記述は いままでと同じ3つから選ぶ形式。白紙の解答用紙の半分ちょっとを埋めるので、答案にボリュームが必要です。




レポート


  • 最終更新:2017-06-25 17:32:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード