中国の現代文学Ⅱ

テスト問題

2012/10

「祝宴の後」についての問題でした。
穴埋めが五問、これは、テキスト使用が可なので、テキストを見れば簡単に埋められます。
他に記述の問題が4問です。
覚えてる範囲で書きます。
・ストーブの象徴性について
・「灰色の輪」、「灰色の周囲」、「灰色の妄想」とその後のある記述(すいません忘れました)と関係性と類似した記述のものを作品内の記述で示し述べよ・・・といった問題です。
・「憤怒の炎」「愛の炎」などの「火を燃やす」という表現は、単なる修辞(レトリック)ではなく、作家戦略である。どのような意味があるか述べよ。
・ストーブの火、部屋の明かり、暗闇など作品を通して一貫した象徴性について

これをお読みいただいて、意味がわからないと思われた方のほうが多いと思いますが、実際に問題文を読んで、何を問うているのか、まったくつかめませんでした。とにかく、「祝宴の後」を熟読して行くことをお勧めします。

レポート

レポートの返却に10ヶ月かかっています。

  • 最終更新:2015-08-24 22:54:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード