介護福祉論

テスト問題

2011/5
1枚目、2枚目
1~7問 選択問題(組み合わせを選ぶものもありました。)
      覚えている限りでは、
      ・社会福祉士及び介護福祉士法
      ・ゴールドプランー何年とか介護保険被保険者ー何歳以上
             など、用語の組み合わせの中から、一つを選ぶもの
      ・介護従事者の感染予防について
      ・チームアプローチの問題
      ・医療従事者との連携について
      ・ホームヘルパーの業務について
             ・・・○○は行なってよいとか。医療行為との境界の行為の問題
      ・超高齢社会になった要因
          5つ記載があり、違うものを1つ選びます。
      ・3つの組み合わせから正しいものを選ぶ
        -新ゴールドプラン、ゴールドプラン21の年代
        -介護保険の第1号、2号の年齢、あとは覚えていません
      ・感染症
          介護福祉士の過去問でした。←これは難しくないので、わざわざ調べる                        必要はないかな。
      ・ヘルパーの身体援助と生活援助を選ぶ

8問 施設と在宅の長所と短所
     用紙に(施設)(在宅)と各欄が分かれていて、間3行分くらいの空白がありました。

9問 生活介護と身体介護の基本的態度
     これもそれぞれ(生活介護)(身体介護)と各欄が分かれていました。
     8問よりも間隔広く4~5行分ずつ空白がありました。

10問 介護過程の構成要素とその特徴 升目があって400字~600字と指定されていました。



以下は旧カリキュラムの試験です2011/10
・施設介護と居宅介護の長所と短所

・事例問題
 施設入居者のAさんが16時頃、老化を徘徊したり玄関で「子どもがお腹を空かしているから帰らないといけない」と泣いている。あなたはどう対応しますか? 
 …のような設定でした。

・選択問題(○×の選択の組み合わせ)
 感染症予防についてと、あともう一問は…忘れてしまいました。

・介護過程の構成要素と特徴を具体的に説明せよ。 

2016/04
・施設介護と居宅介護の長所と短所(記述式)

・コミュニケーションにおける傾聴について(記述式)

・認知症について(○×の選択式)

・介護の社会化が進んだ要因について(○×の選択式)

・介護過程の構成要素と特徴(記述式)

・生活介護について(○×の選択式)

・感染症の3原則について(語群からの選択式)

だったと思います

  • 最終更新:2016-04-18 20:52:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード