心理療法

テスト問題

2013/12

AとBの2パターンの問題用紙があり、どちらかを選択するようになっていました。AもBも両方表を埋める課題があり、心理療法の概要と特徴を記載する問題です。、Aは精神分析、行動、来談者、Bは更に認知行動も書き込みました。
そのあと、Aは200文字の記述で、森田療法の概要と目的本位についてと、自律訓練法の受動的注意集中と自己暗示の違いについて。Bは100文字程度で、IPと精神交互作用について説明。

2015/1

問題①
●精神分析療法
●来談者中心療法
●行動療法
●認知行動療法
予め、それぞれの概要が書かれています。
それぞれ150字程度で、他の心理療法との相違点を記述する問題です。(注意→既に書かれている内容とは重複しないこと)

問題②
100字程度で説明する問題です。
●精神分析療法における陽性の転移について
●来談者中心療法におけるセラピストの純粋について
●受動的注意集中
●家族療法のIP


2018.6.17
文字数指定ありませんでした。
精神分析論、行動療法、来談者中心療法、認知行動療法のすべて解答する。
・心理問題は、何が原因で起こったのか
・治療目標、目的
・特徴

100字で説明する問題
・受動的注意集中
・カタルシス
・十分に機能する人
・防衛機制

2018.10.26
上記と同じ
100字で説明する問題も、全く同じでした

2018.9
① 精神分析論、行動療法、来談者中心療法、認知行動療法の
・心理問題は、何が原因で起こったのか
・治療目標、目的
・重視したもの
② 逆転移、イラショナル ビリーフ、ファシリ テーター、補助自我


2018、12
1、○と✖︎をつける
2、穴埋め
内容は、課題集の第2課題でした。


2019、1、13
2018.12と同じ問題で
1、○✖️問題
2、穴埋め
内容は2018年レポート課題だそうです。







  • 最終更新:2019-01-15 14:32:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード