江戸時代の思想Ⅰ

テスト問題

2013/6

問題1 寛政異学の禁の文書解説せよ

問題2 正司考祺の教育論について、自分の意見を述べよ。

「世俗、或いは文字を知り、手跡を能く書くを学問と思えり。故に手習いという。‥‥植木も小夭の時、屈伸せざれば、大樹となっては成り難し。人倫の道はもち論、礼容も教えず。老人を貴び、酒・賭を禁ずる事、一舌も無く‥‥忠孝の道を教えずして、何を以て知るべけんや」
という部分の論についてでした。

レポート


  • 最終更新:2014-09-04 17:53:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード