生活の科学Ⅰ

テスト問題

1、語句説明(解答スペース約1~2行)
・常緑樹
・完全変態
・カルデラ
・プレート
・梅雨前線

2、潮汐について
・ある1日の潮汐のグラフを見て、気が付いたことを書きなさい(解答スペース約2行)
・なぜグラフのようになるのか説明(解答スペース2~3行)

3、語群を使って説明(語群はすべて使わなくてもよい)解答スペース3~4行
・石灰岩
(変成岩、火成岩、堆積岩、放散虫、サンゴ、硬い、やわらかい、粘土、泥)

・ヒルガオ
(一年草、多年草、花弁、胚珠、子房、被子植物、裸子植物、合併花、雌しべ)
  
2013/12/1

※注意
2、潮汐について
・なぜグラフのようになるのか説明(解答スペース2~3行)
↑この問題ですが、グラフの潮位差が大きいので満潮・干潮の仕組みではなく、「大潮」の仕組みを書くことが求められていると思われます。
今回、評価Aで結果が帰ってきたので、これで合っていたようです。
2013/12/30


2014/8
受験しました。過去問と全く同じでした。
2014/10
過去問に変更ありません。
2014/11
変更無しです

2015/5
1、語句説明
・双子葉植物
・ロゼット
・火山岩
・留鳥
・等圧線
2、午前6時から午後6時までの天気図
このグラフを見て感じたこと
このグラフを見ての特徴など
3、アゲハチョウの説明(卵、幼虫、サナギ、成虫など)の語を使い説明する。すべて使わなくてもよい。
  寒冷前線の説明(雨、雷雨、暖気、寒気など)の語を使い説明する。すべて使わなくてもよい。


2017/2 受験しました。

1.語句説明
・冬芽
・常緑樹
・変成岩
・大潮
・1光年

2.天気図を見ての質問
アの部分が雨になった理由。
イとエのどちらが気温が高いか?また何故か?
みたいな問題が5問ほどありました。

3.タンポポの説明。
4.西高東低の気圧配置の説明。

3,4は下記の語句を使って説明しなさい。しかし全て使う必要なない。の内容でした。
以上です。

  • 最終更新:2017-02-26 16:53:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード