社会保障論Ⅰ

テスト問題

1、社会福祉士養成講座 社会保障の教科書の「社会保障の定義と目的」の定義部分(11p)
 の穴埋めでした。丸暗記でイケます

2、社会保障制度の体系とその内容についての○×
  社会保障制度の体系、社会保険と社会扶助に分かれてて、その先も枝分かれしててみたいなの、内容も併せてざっくり覚えればいけると思います!

3、公的扶助の内容についての○×
  これもどんなものがあってーとか内容とかでした、生活保護が範囲厚かったかも・・・

4、国民年金制度についての説明15行以内で
 

  2014/3


覚えている限り記載します。間違っていたら申し訳ありません。

①社会保障の定義と、社会保障制度の体系についての穴埋め
 わが国で本格的に社会保障制度が(   )されたのは第二次世界大戦後のことであるが、当初は、社会保障とは(   )などの貧困な状態にある人々を救済するための公的な仕組みとして認識されていた。
 第二次世界大戦後、わが国の社会保障制度設計の基本となった(      )勧告では、社会保障制度について次のように定義している。
 社会保障制度とは、疾病、負傷、分娩、廃疾、(  )、老齢、失業、多子その他困窮の原因に対し、保険的方法または直接公の負担において(     )の途を講じ、生活困窮に陥ったものに対しては、国家責任によって最低限の生活を保障するとともに、公衆衛生および(     )の向上を図り、もってすべての国民が(     )の成員たるに値する生活を営むことができるようにすることをいうのである。

 1950年勧告の影響を受けて、わが国では伝統的に(    )、社会福祉、公的扶助、公衆衛生の4区分に整理されることが一般的であったが、(     )が加わった。

②〇×問題
・社会保険とは・・・である
・医療保険とは・・・である
・労災保険とは・・・である
・雇用保険とは・・・である
・介護保険とは・・・である
・社会扶助とは・・・である
・社会手当とは・・・である
このような問題が10問ありました。


2014/5


過去問と同じです。
〇☓問題では、社会保険、医療保険、生命保険、介護保険、労災保険、雇用保険、社会扶助、社会手当、生活保護、社会福祉などが問題でした。
2014/10

2015/1
過去問とほとんど同じですが、穴埋め問題の位置が変わってました。

2016/10/16
過去問題とほとんど同じでしたが、上記同様、穴埋めの位置が変わっています
漢字2文字の記入式でした。
最初の、
当初は、社会保障とは低(  )などの貧困な状態にある人々~~~
など、二文字記入式です。

社会保障の目的と定義の部分、丸暗記でいけます。

記述問題は、「国民年金について400字以内で説明しなさい」でした。

2016/11
上記の過去問、参考になりました。ほとんど同じです。

①社会保障の定義と、社会保障制度の体系についての穴埋め
 わが国で本格的に社会保障制度が(   )されたのは第二次世界大戦後のことであるが、当初は、社会保障とは(   )などの貧困な状態にある人々を救済するための公的な仕組みとして認識されていた。
 第二次世界大戦後、わが国の社会保障制度設計の基本となった(    )制度審議会の勧告では、社会保障制度について次のように定義している。
 社会保障制度とは、疾病、負傷、分娩、廃疾、(  )、老齢、失業、多子その他困窮の原因に対し、保険的方法または直接公の負担において(     )の途を講じ、生活困窮に陥ったものに対しては、国家責任によって最低限の生活を保障するとともに、公衆衛生および(     )の向上を図り、もってすべての国民が(     )社会の成員たるに値する生活を営むことができるようにすることをいうのである。

 1950年勧告の影響を受けて、わが国では伝統的に(    )、社会福祉、公的扶助、公衆衛生の4区分に整理されることが一般的であったが、(     )が加わった。

社会保障制度の発展に伴い、さまざまな制度が創設され、その役割や(  )も多様化していることから、現在ではマトリックスで整理する方法が使用されている。

②③ 〇✖問題 基本を押さえていればそんなに難しくないと思います。
〇が多かったような気がします。

④国民年金について400字 
40点配分なので、400字いっぱいに埋められるといいかも。


(同じく2016.11)

上記の方の④については400字のマス目があり

「この400字の中に書くように」と指示がありました。

マス目の右に目安の文字数を書いてくださっています。

レポート


  • 最終更新:2016-11-21 11:21:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード