社会福祉学Ⅰ(含職業指導)

テスト問題

問題は持ち帰りできます。
レポートの課題1の内容を勉強すれば9割できると思います。
あとは、社会福祉に関する日本人の各理論に関する問題が2問出題されていました。2013/7

問1~問10まで、見たことのない問題でしたが、問11~問25まで、は過去問と同じ問題が
そのまま出題されていました。


以前何題が出題されていた、歴史の古い順に並び替える問題は、1問だけになり、特に
問1から問10は、正しいものを1つだけ選ぶ問題に変更されていました。
問題は毎回一部変えられています
2013/7

社会福祉法第1条、2条や社会保障制度に関する問題。
日本国憲法に定める基本的人権に関する問題。
障害者総合支援法に関する問題。
パターナリズムやエンパワメントに関する問題。
人間ニードをめぐる諸理論に関する問題。
地域福祉にかかわるイギリスの歴史に関する問題。
シーボーム報告に関連する問題。
我が国の社会福祉事業に関わった人物に関連する問題。
アマルティアのケイパビリティの問題。
社会政策と市場の論理に関する問題。
ニューパブリックマネジメントに関する問題。

大雑把ですが、こんな感じの問題が25問。
すべて選択式のマークシート形式でした。
レポートの課題1の勉強だけだと、分からない問題が結構ありました。

問題は持ち帰りができます。
2016/10/16

レポート


  • 最終更新:2016-10-17 21:27:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード