聖徳教育

テスト問題

全講義の内容から問題が出題されます(学長の講義を除く)
今回は、全講義を聞く必要があります。
聞いていなくてもある程度の問題は解けると思われます。
解答方法は、選択式と◯X式です。

2015/07 現在

2016/7に受講しました。

聖徳大学はいったい何を専攻しているのかを学ぶスクーリングでした。
上記の方の通り、すべての授業(講義)をしっかり聞いていないと、回答できない問題も多くあります。
また、その講義により、先生が「ここはテストに出ますよ」とアドバイスして下さるありがたい先生もいらっしゃいました。
たぶん、その方によって、難しい場所が違うと思います。
講義は、寝ないで頑張りましょう。

私も、〇×問題がすごく難しく、不安でしたが、B評価で合格でした。

以上です。

・(2017年に受講しました。以後追加書き込み)
各分野の先生が学生の「知識の扉をあける」意味で行っている。
上記前書き込み者の通りです。正徳教育で配布されるテキスト持ち込み可なので、
どこに何が書いてあるか理解しておくこと。
先生によってはテキスト記載ないとこ(講義で説明)も出題されるのでメモはテキストに書き込むとよい。
初日晩にはテキストを一読しておくとよい。
テキスト分量はA4版117ページ。
テストは出講した各先生方から出題。

  • 最終更新:2018-08-04 10:43:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード