衛生学

テスト問題

全25問で、正しいもの、間違っているもの、正しいものの組み合わせなどを選ぶ問題

1.?
2.?
3.感染経路で間違っているもの(エイズは飛沫核感染することがある等)
4.経口感染しないものはどれか
5.BMI??(BMIは体重?/身長mである等)
6.食事摂取基準の指標について(推奨量とは等) 
7.リサイクル法で実在しないもの
8.?
9.ヤグローの感覚温度図(乾球で○度、湿球○度の時、体感温度は何度かを読む)
10.正常な大気組成についてまちがっているもの(教科書の表丸覚えで、しかしこれは常識・・・)
11.疾病予防についてまちがっているもの(禁煙は一次予防である等)
12.?
13.がんや白血病の近年の傾向について(白血病は増加しているとか、男女混合)
14.?
15.体感温度に影響する物理学的要因(選択肢→気温、気湿、風向、気流、明るさ?)
16.?
17.精神障害でないもの
18.予防接種で防げないもの
19.?
20.細菌による感染症ではないもの
21.感染症、潜伏期間であやまっているもの
22.?
23.?
24.?
25.?
2012/10

だいたい過去問通りです。

過去問であまり見なかった問題は
・ウイルスは光学顕微鏡で見える → 電子顕微鏡で見えるが正解
・電離放射線・非電離放射線それぞれの種類 P84
・ビタミンについて それぞれの特徴・不足するとどうなるか
・慣れ 順化 順応などについて
・精神保健 措置入院の費用について 精神の健康とは

頻出問題
・感染症について エイズは飛沫感染か など
・潜伏期間 インフルエンザは一ヶ月 など
・殺菌方法の種類
・BMIの計算方法
・リサイクル法の種類
・大気組成
・体感温度に影響する物理的要因
・ヤグローの感覚温度図の読み取り
・公害の種類
・環境問題の種類

あまり深い内容は聞かれないので教科書の表を見たり、
殺菌方法など、種類を把握しておくだけで十分と思います。
2014/1

2014/9のテストです。
25問で、5択問題でした。覚えてるものだけ書きます。答えが合っているかは、各自で確認お願いします。

?2000年に策定された「食生活指針」で次のうち、誤っているものを選べ(答え:たんぱく質や脂肪をたっぷりと)
1、食事を楽しみましょう
2、主食・主菜・副菜を基本に食事のバランスを
3、たんぱく質や脂肪をたっぷりと

?地球温暖化の影響として、次のうち誤っているものを選べ(答え:酸性雨)
1、大型台風の発生
2、酸性雨
3、海面上昇
4、干ばつや砂漠化の拡大
5、低緯度の病害虫の高緯度への拡大

?感染経路で間違っているもの(答え:エイズは飛沫核感染することがある)
・経口感染しないものはどれか(答え:B型肝炎)
1、ポリオ
2、回虫
3、赤痢
4、B型肝炎

?BMIについて、次のうち誤りを選べ(答え:肥満は、女性ではあまり変わりない)
1、BMIの計算式は「(体重?)÷(身長m)(2)」
2、18.5未満やせ
3、25以上肥満
4、肥満は、男性で増加している
5、肥満は、女性ではあまり変わりない

?食事摂取基準の指標について次のうち、誤りを選べ(推奨量とは等) 
答え:推奨平均必要量(10%ではなく、50%が正しい)

?リサイクル法(略称)で、次のうち誤りを選べ(答え:パソコンリサイクル法)
1、容器リサイクル法
2、パソコンリサイクル法
3、家電リサイクル法
4、建設リサイクル法
5、自動車リサイクル法

?地球規模の環境問題として、次のうち誤っているものを選べ(答え:悪臭)
1、内分泌撹乱科学物質
2、悪臭

?ヤグローの感覚温度図(図が出ます)
乾球で20度、湿球5度、気流3.0の時、体感温度は何度かを読む問題が出ました。

?正常な大気組成について、誤っているものを選べ(答え:窒素28.100%)
教科書の表で、体積の%を覚えていればわかります。
1、窒素 28.100%
2、酸素 20.930

?疾病予防について、誤っているものを選べ(答え:禁煙は一次予防である)

?労働環境について、誤っているものを選べ(答え:生物的環境要因)
生物的環境要因の説明に、「上司」が入ってました。

?悪性新生物や白血病の近年の傾向について

?体感温度に影響する要因について誤っているものを選べ
1、風向
2、気温
3、気湿
4、気流
5、輻射

?体感温度に影響する物理学的要因について誤っているものを選べ(答え:明るさ)

?殺菌方法の種類について、誤っているものを選べ(答え:冷凍)
1、熱
2、光線
3、冷凍
4、高周波
5、濾過

?精神障害でないものを選べ(答え:脳腫瘍)
1、うつ
2、統合失調症
3、脳腫瘍
4、てんかん
5、アルコール依存症

?予防接種で防げないもの(答え:エイズ)

?細菌とウィルスについて誤っているものを選べ
1、ウィルスは、光学顕微鏡で見えない
2、ウィルスは、大きさがずっと小さい(比べてという意味らしい)
3、ウィルスは、生きた特定の細胞の中でのみ増殖できる
4、ウィルスは1分子の核酸と、それを取り囲むたんぱく質の外殻からできている
5、ウィルスの核は、DNAである

?細菌による感染症ではないもの(答え:インフルエンザ)

?感染症、潜伏期間であやまっているもの(答え:インフルエンザの潜伏期間は1ヵ月)

?精神の健康について、誤っているものを選べ(答え:まじめに、よく働く)
1、調和と一貫性がある
2、自分をありのままに理解できる
3、社会性がある
4、まじめに、よく働く
5、倫理性がある

?慣れ・順化・順応、発達的順応、遺伝的適応などについて、誤っているものを選べ
答え:「順応」 順化の結果として生物が獲得した解剖学的な特徴(生理学的な特徴が正しい)

?ビタミンについて それぞれの特徴・不足するとどうなるか、誤っているものを選べ
答え:ビタミンE(ビタミンDの説明が書いてある)
1、ビタミンA 成長・発育
2、ビタミンB1 脚気・心臓肥大・心不全
3、ビタミンB2 口角炎・皮膚炎
4、ビタミンC 発育障害・皮下出血・壊血病
5、ビタミンE カルシウムとリンの吸収促進、くる病、骨粗鬆症

?非電離放射線のうち、誤っているものを選べ(答え:γ線)

2015/1 過去問通りでした。

2016.6.26
前半5択が15問位、後半2問が記述。配点不明。

前半の5択は過去問と同じ問題か選択肢が若干変わってるものが大半。
追加で労働環境についての問題。

記述
1.労働衛生安全法?について、3管理という単語を用い説明せよ。
2.社会福祉士として、衛生学をどのように活用していくか述べなさい。

レポート

衛生学 2019.3.10実施
5択 20問

1、細菌による感染症で誤っているもの
(答え:エボラウィルス)
○1、百日咳
○2、ジフテリア
○3、結核
○4、コレラ
× 5、エボラ出血熱

2、食中毒
ウェルシュ菌、黄色ブドウ球菌、腸チフス、サルモネラ、セシルス菌、レジオネラ菌

3、2000年に策定された「食生活指針」で次のうち、誤っているものを選べ
(答え:たんぱく質や脂肪をたっぷりと。脂肪は控えめにしなければならないから)
○1、食事を楽しみましょう
○2、1日の食事のリズムから健やかな生活リズムを
× 3、たんぱく質や脂肪をたっぷりと
○4、ごはんなどの穀類をしっかりと
○5、自分の食生活を見直してみましょう

4、地球温暖化の影響として、次のうち誤っているものを選べ(答え:酸性雨)
○1、大型台風の発生
× 2、酸性雨
○3、海面上昇
○4、干ばつや砂漠化の拡大
○5、低緯度の病害虫の高緯度への拡大

5、感染経路で間違っているもの
(答え:エイズは飛沫核感染することがある)

6、経口感染しないものはどれか(答え:B型肝炎)
1、ポリオ
2、回虫
3、赤痢
4、B型肝炎

7、BMIについて、次のうち誤りを選べ
(答え:BMIの計算式は「(体重キロ)÷(身長m)」身長の二乗が抜けていた)
×1、BMIの計算式は「(体重キロ)÷(身長m)」
○2、18.5未満やせ
○3、25以上肥満
○4、肥満は、男性で増加している
○5、肥満は、女性ではあまり変わりない

8、食事摂取基準の指標について次のうち、誤りを選べ(推奨量とは等) 
答え:推奨平均必要量(10%ではなく、50%が
正しい)
1、

9、リサイクル法(略称)で、次のうち誤りを選べ
(答え:産業廃棄物リサイクル法)
○1、容器リサイクル法
× 2、産業廃棄物リサイクル法
○3、家電リサイクル法
○4、建設リサイクル法
○5、自動車リサイクル法

10、地球規模の環境問題として、次のうち誤っているものを選べ(答え:悪臭)
○1、内分泌撹乱科学物質
× 2、悪臭
○3、地球温暖化
○4、酸性雨
○5、熱帯雨林の減少


11、疾病予防について
1、健康寿命とは



12、労働環境について、誤っているものを選べ
(答え:生物的環境要因)
生物的環境要因の説明に、「上司」が入ってました。


13、体感温度に影響する要因について誤っているものを選べ(答え:明るさ)
× 1、明るさ
○2、気温
○3、気湿
○4、気流
○5、輻射



14、予防接種で防げないもの(答え:エイズ)


15、精神の健康について、誤っているものを選べ
(答え:まじめに、よく働く)
○1、調和と一貫性がある
○2、自分をありのままに理解できる
○3、社会性がある
× 4、まじめに、よく働く
○5、倫理性がある

16、慣れ・順化・順応、発達的順応、遺伝的適応などについて、誤っているものを選べ
答え:「順応」 順化の結果として生物が獲得した解剖学的な特徴(生理学的な特徴が正しい)

17、ビタミンについて それぞれの特徴・不足するとどうなるか、誤っているものを選べ
答え:ビタミンE(ビタミンDの説明が書いてある)
○1、ビタミンA 成長・発育、夜盲症
○2、ビタミンB1 脚気・心臓肥大・心不全
○3、ビタミンB2 口角炎・皮膚炎
○4、ビタミンC 発育障害・皮下出血・壊血病
× 5、ビタミンE カルシウムとリンの吸収促進、くる病、骨粗鬆症

18、電離放射線であるものはどれか(答え:γ線)
× 1、太陽光線
× 2、紫外線
× 3、電波
○4、y線
× 5、赤外線

19、公害の組み合わせ

20、労働環境について


  • 最終更新:2019-08-19 15:01:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード